誰かへ

愚痴る暇があるなら頭を使え。


少しつらくなったら誰かに電話して、誰かに助けてもらってちゃ、いつまでたっても独り立ちできない。


他の人間はつらい顔を見せればやさしい声をかけるだろうし、愚痴にもつきあってくれるだろう。


だから俺は言う。


一人で山を登りきれ。誰の助けもなしに。誰にも邪魔もさせずに。
posted by 10rukaneko at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ストレス全部リリース

プレッシャーとかストレスが強くなればなるほど、より攻撃的で、アグレッシブになる僕ですが、


和歌山の浜辺まで旅行してきて、1日休んで、ストレスが全て解消されたようです。


明日からは仙人のような仕事っぷりだな(笑)
posted by 10rukaneko at 02:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

動く

今日、動けないやつは、一生動けない。



だって、



今日、動けないやつは、明日、動けない。
明日、動けないやつは、明後日、動けない。


そうやって過ぎていくのだから、人生は。
タグ:人生
posted by 10rukaneko at 04:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

サラリーマン半年

一つの会社からしっかり給料をもらって一生生活していくのは確かに一つのきれいな人生モデルなんだろうけど、自分がそのモデルで行きようとか1ミリも思えない。

会社をクビになった瞬間路頭に迷う人生設計なんて、変化のスピードが速い、そしてさらにどんどん速くなるこれからの世の中では、あまりにリスキーだと思う。

当然、今はそんな状況で、このまま10年経つとか想像しただけで発狂しそう。

いつかクビになる前提で考えて(それくらいの危機感を持っていたい)、解決へのアプローチは2つ
1.クビになってもすぐに転職先が見つけられるようにスキル・ネットワークを整えてリスクをヘッジする。。
2.複数のソースからの収入を確保して、リスクをヘッジする。

今は2から攻めたい。
1だけをメインに据えると業界のシステマティックリスクに対応できないし、スコープがせまくなっていくのは避けられない。それはいやだ。

まぁ2で攻めたところで当面できることは、広い意味では同じ業界なわけで、完全なヘッジにはならないけどw

個人のレベルだから当然リソースは足りないし、ノウハウもない。でも2で実績ができたら、それこそそれをベースに起業してもいいし、転職もしやすくなるでしょ。


実家からこないだこんな本を持ってきた。
買ったのいつだろ。どんなマセガキだったんだw
週末起業チュートリアル (ちくま新書)
藤井 孝一
筑摩書房
売り上げランキング: 10347

posted by 10rukaneko at 21:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。