『ネットと家電のキャズムを超えろ!会議』に行ってきた。

いまさら感はあるけれど、DVDレコーダーを買って軽く感動したもんだからこれ
『ネットと家電のキャズムを超えろ!会議』第1回は3/27夜。参加者募集開始
に行ってきた。

ええ。空気を読まずにメタキャスト社の収益のことを聞いた人ですw

内容は他のブログでもとりあげられると思うから感想だけ


1.イノベーションのジレンマってこれか!

教科書通りのイノベーションのジレンマが起きてるのを実感した。
大企業でイノベーションってほんと難しいね。初めてリアリティのある話を聞いたから衝撃を受けた。

いちユーザーの視点から欲しい製品は話を聞く限り技術的には可能。中の人もやりたい。けど、それは企業の政治的な理由でボツが出てる感じ。
だからといって大企業がダメだなんていうつもりはなくて、その政治的なリスクはどれもやっぱ大企業にはとりづらいリスク。
岡本さんもおっしゃっていたけれど、小さな実績を理想像のパーツとして作っていって、気づいたら理想像のパーツが全部揃っていて、理想像の製品ができるという流れでしかイノベーションは起こせない。
イノベーションを速くand早く作りたいのなら、そういう政治的なリスクをとれるベンチャーを立ち上げるしかない。
そう考えると岡本さんと和蓮和尚さんは志を同じくしながら、とる方法が違う二人という構図が見えてくる。


2.企業の垣根ってきびしいね
ベンチャーという話になると当然シリコンバレーが頭をよぎるわけで、陳腐な日米比較論が脊髄反射的にでてくる。
活発にベンチャーをやる「厳しいぬるま湯」の環境が今の日本にない以上、大企業の中でなんとかイノベーションをおこすというアプローチが日本ではメインの方法になるのかなぁと思う。
優秀な人材を囲い込んでる企業間の連携をうまくとれば、シリコンバレーに対抗できるスピードと質でイノベーションが起こせるような気がしないこともない。
ミドルウェアの話にもあったように各社共通の部分を増やしていけば、開発はやりやすくなる。でも片方で手を結ぶ一方、もう片方の手で殴りあわない以上、気持ちよく手を結べるか、このあたりがまさに上で挙げた政治的な問題のひとつなわけで。

たぶん、どの会社の人も心の中ではそう思ってるんだろうから、最初の一声をあげる勇気さえあれば、実はトントン話が進んでいったりしないかなという妄想もできる。
岡本さんが強調してた「なるべく一般的な技術を使って」っていうのは、将来の統合プラットフォームを見据えている開発者なら誰でもそうすることだと思う。お互い手の内を晒してみたら、ほとんど一緒のモノを作ってたっていうオチが想像できてしまう。

この企業間の政治的問題を解決できるのはギークの心を持ったスーツなのかな。


3.モノ作りの魂って素敵
岡本さんのアプリキャストの説明をしてるときやアプリキャストがほめられてる時の顔がめちゃくちゃうれしそうだった。今のご時世、中学生でもあんな素敵な笑顔できないぞww
ギークのものづくりへの気持ちっていうのを感じた。
スーツな俺もあんな笑顔をしてみたい。

4.こういう集まりはやっぱ楽しい
こういうオープンな集まりって居心地がいい!
2の壁もこういうオープンな場所からヒビが入っていくんじゃないかな。
新社会人として社外の世界の重要性を理解した。
ぜひ、次回は懇親会も参加したい!!!!

10ru the exceted beginner of home electronics

チームに必要なのは尊敬 「コーチ・カーター」を見た。

スポーツを題材にしてこんなに素晴しい映画ってできるのか。実話ベースの素敵な作品。

弱小チームに新しいコーチがきて、きつい練習にたえてチームが強くなりました。
そんな2級の作品じゃないわけです。

確かにそういうストーリーではある。
練習にはこないで試合には負け、ロッカールームで喧嘩を始めるリッチモンド高のバスケ部。そんなバスケ部の歴代記録を持つ(確かスコアとアシストで)偉大なOBがコーチとしてやってくる。
やってきたコーチ・カーターは選手たちと契約をします。お互いに敬意を払う、練習に遅刻しないとか、学業で平均2.3以上を取るとか、試合の日はネクタイ着用とか。
契約なんてできっかよってその場で立ち去るのは昨シーズンの得点源。
心配する選手に向かってカーターはこういいます。「なら、新しい得点源を育てればいい」と。
そこから地獄のような練習が始まります。

もちろん日本の映画・ドラマのバスケシーンと違ってトラベリングとかしませんw
まぁそれでも映画だからダンク・アリウープ・3Pばっかりで若干萎えますがw

今、高校生の人、これから高校生になる人wに見て欲しい。
あと、将来父親になる人だな。息子との関係とか。
これ見てたら、俺部活途中でやめなかった気がするw



コーチ・カーター スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006/09/08)
売り上げランキング: 5587
おすすめ度の平均: 5.0
5 ただのバスケ映画ではない
4 なかなかよくできてました
5 実話です!



以下ネタバレ


もちろん、表テーマはバスケなわけですが、裏テーマは完全に貧困からの脱却なわけです。
リッチモンド高校の地域は黒人街で選手も黒人が多い。
白人の選手も父親が服役中だったりするわけです。
高校のランクは州の10評価で7年連続の1。
チームが少し活躍しだすと、校長が「彼らの人生のハイライト」とか言い出すような世界。ドラッグと銃とsexがすぐ近くにある。

そんな絵に描いたような黒人街から抜け出すには教育しかないわけで、バスケットは、そのものが目的ではなくて、バスケットでスカラーシップをもらって大学に進むという貧困から抜け出す手段なわけです。
選手たちは契約後も全然勉強しません。そして、それをコーチが知った時、コーチはチームを謹慎処分にし、体育館を閉鎖し、試合を放棄します。当然周りからはブーイング。裁判で閉鎖を解除する命令が出るとコーチは辞職を決意します。「こんな簡単なルールも守れない子供達が、社会のルールを守れるようになるわけがない」と。
私物を片付けに閉鎖が解除された体育館に向かうと、そこには体育館に机を並べて勉強している生徒達の姿が。

最後がコテコテのハッピーエンドにならないあたりも素敵でした。
posted by 10rukaneko at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いよいよ、空気を買う時代がやってきた

今年は花粉症がつらい。気がする。
コンタックの効きが悪い。
より強力そうな薬に変えたら一日中ボーッとしてお話にならない。
部屋に籠もっててもつらい。
エアコンの空気洗浄機能は、陽が当たるとホコリが見える時点で、たいして機能していないのは明らか。
トイレットペーパーの減りがすごい。

耐えられなくなって、秋葉原のヨドバシで空気洗浄機を買ってきた。
SHARP 加湿空気清浄機 除菌イオン 16畳 ホワイト系 KC-C70-W
シャープ (2007/09/12)
売り上げランキング: 73
おすすめ度の平均: 4.0
5 効果抜群
3 今日届きました
3 発展途上
つーかトータルで考えてもamazonの方がちょっと安くて凹んだw
posted by 10rukaneko at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

マウスとキーボードを変えてみた

PCの入力周りを一気に変えてみた。

今までキーボードは最初からついてたやつ、マウスは電池式のワイヤレスだったんだけど、引っ越したどさくさに紛れて、生産性と根本的に関係あるはずのキーボードとマウスを買ってみた。

まず、マウス。
条件としては
光学式orレーザー式
コード式
ホイールが回り過ぎない
ホイールで横スクロールできる
シンプル
くらいだったかな。機能的にはホイールが横スクロールできるっていうのがExcelをガシガシ使う身としては一番大事。
ワイヤレスのやつは前ので懲りた。電池しょっちゅう変えなきゃいけないし、重いし、たまに接続をリセットしなきゃいけなかったし。


で買ったのはこれ
Microsoft Comfort Optical Mouse 3000 Metallic Black
マイクロソフト (2005/11/18)
売り上げランキング: 8656
ホイールのクリック(中クリック)の感触を確かめずに買っちゃったから、このマウスのヌメッとした重めクリック感がストレスになった。Firefoxのアドオンの設定を変えてあまり中クリックを使わないようにして対処。今では全く問題なし。
意外と気に入ったのは付属のユーティリティの昨日でMacみたいに開いてるウィンドウのサムネイルを並べてくれる昨日がとても素敵。Mac程早くないけど、とても気に入った。まぁ実際使う機会はそんなにないけどw(実際Alt+Tabの方が数段早いから)


キーボードの条件は
フルキーボード(テンキーなしとか信じられない)
矢印キーが独立してる
軽くて爽快感のある打鍵感

で買ったのはこれ
SANWA SUPPLY SKB-MK1BK メカニカルキーボード
サンワサプライ
売り上げランキング: 12325
おすすめ度の平均: 3.5
2 人それぞれとは思うのだけど
4 買いました
5 独特の打鍵音は快適
これは相当いい買い物だったと思う。今このエントリー打ってるのが快感w
前のキーボードはパンダグラフ式で要するにノートPCと同じ感じのキーボードで、早く打ってると、押されたのか押されてないのかはっきりしないことがあって自分の感覚と入力されてるものにタイミングのずれが生まれてて、タイピング自体が早くなればなるほどミスタイプが増えるという厄介者であった。
でも、これはメカニカル式ってやつで、かなりその辺は自分にあってる。
ただね、
音がうるさすぎる。自分が寝てて同じ部屋でこのキーボード使われたらぶん殴りたくなると思うくらい音がうるさいwwまぁ一人でいる分にはとても気持ちがいいので問題ない。


キーボードを打つのが気持ちいいからどんどんエントリー書いてやるw
posted by 10rukaneko at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。