隠れた価値判断を自覚しないと価値観の衝突になる-sivad-2008-01-23 - 赤の女王とお茶を

こういう科学や学問の「隠れた価値判断」は時に一種の「公理」になってしまっていて、議論の対象として認識すらされていないように思います。

しかし学際、というと陳腐な表現ですが、全てが交じり合っている現実の問題に対処するには、効率のために細分化された学問領域を再び一体にする必要が出てきます。

その際にこういう「隠れた価値判断」を自覚しておかないと、科学的な議論のつもりが単なる価値観の衝突になってしまうこともあるでしょう。

科学的な議論のつもりだからいつかはきれいな答えが出ると思っていても、実際は価値観の衝突なので決して解決しない。

価値観の衝突である場合には交渉と妥協しか手はないんですよね。

こういう事態を避けるためにも、科学や学問に潜む「価値判断」を今一度洗いなおしてみるのも一興ではないでしょうか。




posted by 10rukaneko at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | weblog

ソニーのニーズキャッチ力-BRIAN LAM-ソニーにMacBook Airをどう思うか聞いてみました

ことによるとソニーは消費者の欲しがるものを汲むことにかけては「アップルの4年先を行っているぜい」と思っているのかも。


posted by 10rukaneko at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | weblog

名言-中島聡-個人のブランド力を磨くことの大切さ

本来リスクが少ないはずの大企業に入ったはずなのに、逆に「その企業のブランド力に頼ってしまい、個人としてのブランド力を養う貴重な機会を失ってしまった」人たちがたくさんいる


posted by 10rukaneko at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | weblog

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。