"NOVA"mberの悲劇

日本に来ていきなりNOVAなくなっちゃた
はじめて見る人にはこのページがオススメ
日本に来ていきなりNOVAなくなっちゃた
Situation/現状 BY JUSTIN
僕はたくさんのお金と希望を持って、この地、日本に足を踏み入れた。14時間のフライト、僕は、大きなことにチャレンジする決心をしていた。

英会話の講師とかって自分の国ではたいした給料もらえないクラスの人間が来るって聞いたからあんまりNOVAとか行きたいと思いつつも行ってないわけで。
確かに日本でも東大出ましたって人がオーストラリア行って日本語教師になる!っていう話はあんま聞かないだろうし。(実際東大出てどこ行ったって話のサンプル数が多くないためなんとも言えないのが痛いところだがw)

きっと社長がこんな生活してるとは夢にも思っていなかったんだろうな。(いや、日本にいても思わないがw)
MSN産経ニュース
明かされる「ワンマン社長」の隠し部屋
バーカウンター、隠し部屋、サウナ…。英会話学校最大手「NOVA」が入る大阪・難波のオフィスビル20階で30日、猿橋(さはし)望前社長(56)の「社長室」が公開された。
隠し部屋ってそれなんて第7サティアン?www

実は英会話ビジネスは粗利がすごい。で、その割りに経常利益がそんなによくないのは広告宣伝費がハンパないから。GABAも広告かなりかけてるでしょ。一般消費者にとっての企業イメージはCMとか広告の寄与度がかなり高いからいいイメージを持ってしまう傾向が強い。
外国人さえ雇ってハコさえ抑えればビジネスできるため参入障壁は低い。中高生向け個別指導塾もスペース区切ってやってたりするし。
参入障壁が低い分NOVAうさぎという神輿をかついでいかないと生徒数確保できない。

まぁ広告一切しないで広告の分を営業マンのインセンティブにしてるところもあるが(そこに絡まれた経験もあるがw)。


でもちょっと考えてみよう。
ほとんどの英会話スクールがチケット制だ。なぜだ。
しかも1年分とか2年分とか先払いだ。なぜだ。
後払いでもいいじゃないか。なぜだ。

答えは簡単。
そうしないと資金がショートするからだ。そういうビジネスモデルなんだ。
2年分の料金は2年に渡ってレッスン回数に応じて給料になるのではなく、2年分はもしかしたら翌月にはもう支払われてるかもっていう感じ。

結果生徒が一定数確保できないと、即、債務超過。
引当金なんて積んでる場合じゃないと、粉飾。


財務諸表も信用できないよね。監査はどこだ?
アクティブ監査法人
ここが監査やってるところを四季報で探すと
2732 クインランド
4655 NOVA
4798 日本LCA

クインランド NOVAってwwwwwwwwwww
ってことで
Yahoo!ファイナンス
4798.t (株)日本エル・シー・エー 【東証2部:4798】
を監視銘柄に登録っとwwww


posted by 10rukaneko at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。